Risk Japan – 2016年6月9日  東京

Asia Risk誌が主催する第9回Risk Japanが開催されます。本会議は、金融、リスク管理のご担当者に、日本における投資・リスク管理戦略のベストプラクティスをお話し合いいただく絶好の機会です。

金融専門家が会する最適の機会

flag1-webdsc-0669-webb

内外のリスク管理の専門家が東京で一堂に会し、最近の国際規制の動向、日本の金融業界への影響、市場変動リスクの低減戦略、資本効率を向上するための実践的な手法、多岐にわたるリスクの管理するための革新的なソリューションなどについて議論します。是非ご登録ください。

ジャパンマーケットの見通し

tokyo-1-web

毎年、本カンファレンスでは、リスク管理のリーダーにお集まりいただき、変動の激しいマーケットでの投資リスクの軽減、信用/市場/流動性リスクの管理向上、規制改正の影響などについてお話し合いいただきます。

参加者の反応

dsc-0678-web dsc-0839-webb dsc-1251-webbb-network

Tsuyoshi Oyama's presentation is especially useful for me.
Senior Auditor Sumitomo Mitsui Banking Corporation

Risk Japan 2016の注目トピック:

  • 世界的に行われているバーゼルIIIに関する議論と日本での実施状況
  • コンダクトリスク、報酬、ストレステスト等の影響
  • コンプライアンスを超えて - ストレステストと経営戦略の共通点
  • アジアの規制・資本レジームにおけるリスク管理の新しいトレンド
  • 変わりゆく規制・資本レジームにおける保険会社のリスク管理
  • 流動性と資本の管理:リスクキャピタルチャージ、TLAC、 NSFR
  • チーフエコノミスト討論会:量的金融緩和の先行きを考える

Follow us
Principal Sponsor
Co-Sponsor
Presentation Sponsor
Exhibitors
Hosted by
More Events