変化する規制環境への対応力の強化

今年もAsia Risk誌が主催する第8回目のRisk Japanが開催されます。

リスクジャパン
2015年6月11日(木)
シャングリ・ラ ホテル 東京

金融庁の基調講演

kono-masamichi-round-150

河野 正道

金融庁 金融国際政策審議官
金融庁 アジア金融連携センター長
国際会計基準財団モニタリング・ボード議長
前証券監督者国際機構議長

講演内容:
リスク管理の向上: 日本におけるSIFIsと市場監督の展望

ご登録 本カンファレンスでは、内外のリスク管理の専門家が東京で一堂に会し、最近の国際規制の動向、日本の金融業界への影響、市場リスクの低減戦略、効果的な資本管理の実務、様々なリスクの管理手法などについて議論します。是非ご登録ください。

Risk Japan 2015の注目トピック:

  • BCBSによる信用リスク、オペレーショナルリスク、カウンターパーティ-信用リスクに係る標準的手法の見直しの影響
  • コンダクトリスク:効果的なリスクアペタイト・フレームワークの構築と運用
  • ストレステスト、効果的なガバナンス、新たなリスクの管理
  • TLAC、バーゼルⅢ、バーゼル2.5、GLAC要件の統一
  • 保険会社でのERM, ソルベンシーⅡ、規制資本管理
  • チーフエコノミストによる日本経済の展望についての討論会
  • 参加者とのネットワーキング

講演は日本語・英語の同時通訳付きで行われます。

Follow us
Principal Sponsor
Presentation Sponsor
More Events
Powered by